オールインワンゲルがどうしても欲しい|ランキングをガッツリ確認

笑顔の女性

肌が荒れるのはとても辛い

スキンケア

肌が荒れる意外な原因

肌荒れは、季節の移り変わりに起こりやすい肌トラブルです。肌が荒れることで、化粧ノリが悪くなるし、老けて見られてしまいます。実は、この肌荒れは何気なく行っている洗顔法によって引き起こされることが判っています。それは、洗顔前に手をきちんと洗わないことです。急いで洗顔したいために、手を洗わずに顔を洗う人は多くいます。しかし、手には外部の様々な雑菌が付着していて、とても汚れている箇所です。したがって、そのままの手で洗うと、汚れた雑菌を顔につけているようなものです。さらに洗顔料の泡立ちが悪くなり、肌をゴシゴシと洗うことになります。それで、肌荒れが引き起こされます。その他にも、温度が高いお湯で洗顔を行うことも肌荒れの要因です。お湯には、肌の潤いを守る皮脂を落とす作用があるからです。なので、肌荒れを防ぐには正しい洗顔を身につけることが大事です。

正しい顔の洗い方

肌荒れは、正しい洗顔を身につけることで防ぐことができます。その方法とは、まず雑菌が付着している手をきちんと洗います。それから、顔をぬるま湯で素洗いして、大まかな汚れを落とします。その後、洗顔料を適量、手のひらに取って、しっかりと泡立てていきます。あわ立ったら、皮脂分泌の多い額や鼻のTゾーンに泡を乗せて、円を描くように洗います。次に頬などの皮脂が少ない部位を洗います。そして、人肌程度のぬるま湯で丁寧に洗い流していきます。フェイスライン、髪の生え際に洗い残しが多いので、丁寧に洗い流します。洗顔後はすぐ保湿ケアを行うことが大事です。洗顔で毛穴がひらいている時は、保湿成分が浸透しやすいからです。なので、化粧水、乳液やクリームをしっかりと浸透させてケアを行います。